美味しいと思う蟹の種類について

美味しいと思う蟹の種類について

カニにも種類がありますが、おすすめは三大ガニといわれる種類です。毛ガニとタラバガニ、そしてズワイガニといった3つの種類は、美味しさでは定評があります。

 

繊細でいて、尚且つ上品なのは、毛ガニの味わいです。まさに北海道の代表格でもあり、シーズンによっても取れる産地には違いがあります。ですが、すべての季節で食べることが出来るので、そこもおすすめなポイントです。その中でも、旬の毛ガニというのは、堅蟹とも言われることがある高級品になります流氷明けの。オホーツクで取れる毛蟹は、ミソも身もたっぷりと詰まっています。

 

カニの王様とも言われているのが、タラバガニです。国内で流通しているのは、大半がロシア産になります。ほかにもカナダ産などもあり、日本の国内で取れるタラバガニは、希少価値が高くなります。身には弾力があって、よく噛みことで、口の中に甘味がひろがります。ロシア産のタラバガニも、しっかりと身が入っていて、満足感が高いです。

 

独特の風味と上品さを持つのが、ズワイガニになります。オールシーズン、日本国内で取ることが出来るので、通年を通して食べることができます。身の部分も美味しいですが、カニミソの部分も、味わいは絶品です。"