焼きガニの食べ方について

焼きガニの食べ方について

タラバガニは肉厚なので、焼きガニがおいしいです。
このページでは焼きガニのレシピを紹介します!

 

知り合いからカニをもらったのですが、どう料理するか迷いました。
本場の北海道のカニだったので、太いタラバガニでした。
カニはどのような食べ方をしても美味しいのですが、特に冬場は鍋などが有名です。
中華料理での食べ方はカニ餃子やカニチャーハンなどバリエーションが多いです。

 

カニはダシが出るのでどのようにしても美味しいのですが、私の食べ方はシンプルな焼きガニをして楽しむことにしました。
最初は鍋にしようかと考えたのですが、食べる人数も少なかったのでシンプルにしました。
焼きガニはコンロに付いている魚焼きグリルを使って焼くか、コンロに網を使って焼きます。
カニは殻を片面だけ切って焼きます。

 

全部切ってしまうと焼くときに水分が抜けてしまいます。
焼くときにはカニはあまり火を通しすぎないことがコツで火を通しすぎるとパサパサになってカニのジューシーさが無くなってしまいます。
焼くときには短い時間でさっと焼き目を付けるくらいが美味しいです。

 

火も強すぎない方がいいですね。
つける調味料もカニ本来の美味しさを賞味するために少量の醤油を少したらす程度で美味しく召し上がれます。
焼きガニはシンプルなのですが、火の通り具合は気をつけないと美味しく食べられないので注意しましょう。"